プロミスから借りようと思っている方々は、状況はとても多彩です。人によっては、過去にプロミス以外でお世話になっている事もあります。
例えば、過去に銀行で借りている方々などは、とても多いです。一度は銀行で借りていたものの、あまり使い勝手が良くなかったので、プロミスで借りている方々もよく見かけます。もちろん銀行だけでなく、他の賃金業者で借りている方々もいる訳です。中には、既に別の業者で借りていて、あえてプロミスで借りる事を検討している方もいます。
それで別の業者から借りている状況ですと、100万かどうかが1つのポイントになるのです。基本的には100万を借り入れ中の方々は、プロミスから融資を受けるのは、少々難しいと考えておく方が良いでしょう。
なぜなら上記の100万は、プロミスの審査基準の1つだからです。他社にて80万ならまだしも、120万などの数字では、やはり難しくなる傾向があります。ですからプロミスから確実に借りたいなら、まずはその借金額を減らす必要があります。

個人事業主の方でもプロミスから借りられる

プロミスは、幅広い職業属性の方々を受け入れているのが特徴的です。
例えば、アルバイトでも問題はありません。正社員だけでなく、アルバイトの方々でも問題なく融資を受けられる会社なのです。そうかと思えばプロミス個人事業主の方々も借りる事はできます。非常に幅広い職業に対応しているのは、プロミスの特徴なのです。
その反面で、例外もあります。年金だけで暮らしている方々などは、少々難しくなると考えて良いでしょう。
一部の方々は、年金暮らしをしています。特に安定収入がある訳でなく、あくまでも毎月受け取っている年金だけで暮らしている方々もいるのですが、プロミスの審査に落とされる確率は比較的高いです。
というのも年金受給者ですと、様々な年齢に関する問題や、遅延の発生率に関する問題があるのです。ですから年金受給者ですと、プロミスでは少々厳しい傾向はあります。
逆に年金受給者でなければ、プロミスの審査で通ることはしばしばある訳です。